心理療法・催眠療法・カウンセリング:あなたの心を軽くする方法あります!

menu

菜の花ブログ

新型コロナウイルスですが、どこまで広がるのでしょうね。あちこちで言われている事ではありますが、こんな時は、いつも以上に「免疫力アップ」を心掛けたいものですね。

以前、TVで「風邪を引いた事がない」という、免疫力のとても高い人が紹介されていました。そのコツは「よく食べ、よく眠る」というものでした。

それができたら苦労はないわけですが、要は「自律神経のバランスが取れている」という事だそうです。

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」の2種類があり、起きている時や緊張している時は、交感神経が活発になり、休む時や寝ている時は、副交感神経が活発になります。

この2つの神経の切り替えがスムーズに、うまく行く時、免疫力はとても高まるのだそうです。

でも、今のように毎日コロナウイルスの話を聞かされていては、いつもどこか緊張していて、交感神経ばかり活発で、副交感神経の働きが押さえられてしまいますね。

そんな時は、一旦ニュースから頭を離してみましょう。

例えば、気のあったお友達と楽しいおしゃべりをしている時や、好きな音楽を聞いたり、自然の中を散歩したりしている時は、ひと時でも心がほぐれ、世の中の煩わしさから離れられますね。

そんな、自分の好きな、穏やかな時間を過ごしている時が、副交感神経が活発になっている時です。

ところで「よく食べ、よく眠れる時」って、どこか安心感を感じていませんか?

この「安心感」が、自律神経のバランスにはとても大切です。

一日の、ほんの数分でも良いので、意識的に「安心感を感じる時」「心がほぐれる時」を作ってみましょう。

2020年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

【お問い合わせ】
お気軽にお問合せ下さい
Mail:info@nanohanaroom.jp
電話:090-1738-7527

【所在地】
東京都調布市小島町1-15-3
メゾンシェーヌ103号室
京王線調布駅から徒歩3分

【開室日・時間】
午前10:00~午後9:00
(土日祭日も開室しています)