心理療法・催眠療法・カウンセリング:あなたの心を軽くする方法あります!

menu

菜の花ブログ

M.Nさん (30代  女性)
今回のセッションほど自分の発した言葉を忘れ、想像をしていなかった前世に到達した事はありませんでした。過去に受けたセッションで自分を覆った壁を一枚ずつ壊していったからこそそこまで潜在意識の深い所へたどり着き、また、現在気になっている事への本当の要因や、真の願望(セッションを通して見つけた)の未来を見せてもらったんだと思います。
私のペースでじっくり見える映像を待ちながら、セッションを進めてもらう永井さんのやり方も、私の潜在意識が出やすかったんだと思います。なぜならば、セッション中は、意識のはっきりしているところもあったから、見える映像について「これって原因に関係あるの?」、口から出ている言葉が、「私は、そんな事言えない!」等何度か内的討論がありましたが、ぐるっと回って催眠に入る前に永井さんと話した“希望”に、見た事全てが結びつきました。びっくりしました。途中で無理やり軌道修正されていたら、答えは見れなかったかもしれません。
催眠療法を数回行うか、数十回行うかは個人によって差はあるものの、受けた事により、かならず自分の中に答えがあるのだと分かる時がくると実感しました。永井さんの所では、特に見た映像や感じた事が自分の芯にずしっと残ると思いました。
催眠療法を受ける事や人に自分の思いを聞いてもらうという行動は、とても人間の自然な行為だとこれから催眠療法等受けようかと考えている人には思ってほしいです。特別な事ではないのです。海外生活を通し、子供からお年寄りまで、ためらうことなく学校や病院、個人のカウンセラーと話をすることは自然な事だと知りましたし、人間生きていく上で、葛藤することがあるのも個人差はあっても当たり前だと思います。その葛藤や悩みに対しての答えが、自分の中にあっても、なかなかその答えをすんなり引き出せないなら、「人の手」を借りてもいいんじゃないかと思います。それで心が楽になり、自分が好きになれるなら。そして、私にとって、その「人の手」の一人が、永井さんであったと思います。
ありがとうございました。また何かあったら宜しくお願いしますね。

2011年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

【お問い合わせ】
お気軽にお問合せ下さい
Mail:info@nanohanaroom.jp
電話:090-1738-7527

【所在地】
東京都調布市小島町1-15-3
メゾンシェーヌ103号室
京王線調布駅から徒歩3分

【開室日・時間】
午前10:00~午後9:00
(土日祭日も開室しています)