心理療法・催眠療法・カウンセリング:あなたの心を軽くする方法あります![調布市・府中・三鷹・吉祥寺・世田谷・稲城]

menu

催眠療法(ヒプノセラピー)のセラピールーム菜の花[調布市]

◆催眠療法とは

 心に働きかける心理療法には、とても沢山の種類がありますが、その中でも一番早く、安全で、確実な手法が催眠療法(ヒプノセラピー)です。そのためアメリカやイギリスでは、1958年から保険を使える医療として、催眠療法が正式に認められています。
 人間はだれでも、自分が思っている以上にすばらしい能力や才能を持っています。問題とは、ご自身の持っている能力に気づけない、その結果能力を使うことができない所に生まれます。催眠療法は、催眠状態を使ってその能力や才能に気づくための、大変有効な方法です。その結果、問題を乗り越え、豊かで幸せな人生を送る事ができるようになります。
 興味深い事に、催眠療法中は意識ははっきりしていて、普通に考え、判断し、会話することが出来ます。言いたくない事は言わないでいられるし、いやな事は断れます。テレビの催眠ショーのようにコントロールされてしまう事はありません。

◆無意識について

 私たちは「意識」を持っていますが、それ以外に「意識では分からない、意識ではコントロールできない領域」も持っています。それを「無意識」と呼びますが、たとえば寝ている間も心臓や呼吸が止まらないのも無意識の働きです。また、無意識にはこの世に命を授かってから今まで経験したことや学んだ事の記憶が、すべて保存されていると言われます。ですので、無意識は私たちの本体ともいえるもので、その目的は、私たちが幸せに健康に生き生きと暮らせる事です。
 効果的な心理療法は、必ず無意識の力を使いますが、催眠療法は、催眠状態を利用して、無意識の力を最大限に使えるようにする方法です。その結果、早く・安全に・確実に問題を解決することができるようになります。
 ところで、私たちがどうしたらよいか分からず悩んでいる時、それは無意識(心)と意識(頭)の考えている事が食い違っているのです。例えば、早く仕事をしたいのに全然やる気が出ない時は、無意識が「疲れたから休みたい」と言っているのかもしれません。
 無意識の中にある情報の量は、意識の100万倍と言われています。従って頭(意識)で考えた事は、持っている情報の100万分の1しか使っていない事になります。幸せに、充実した人生を送るためには、意識と無意識が協力するのが一番楽で早いのです。

◆催眠(催眠状態)とは

 催眠(催眠状態)の一番簡単な定義は「今、ここにいないこと」です。たとえば気持ちよくお風呂に入っている時や考え事をしている時、電車の中で本を読んでいて、降りる駅に気が付かなかったりする時は、現実に向ける意識が少し減っていますが、このような時は軽い催眠状態にあると言えるのです。面白いテレビや映画を見ている時も、軽い催眠状態にあると言えます。
 このように、催眠状態とは私たちが日常的に普通に体験している事で、逆にいえば、自由に催眠状態になれるのが人間と言えるかもしれません。そして催眠状態にある時は、意識は無意識の領域に入っているのです。

◆催眠療法の効果

 無意識は、普段は意識にブロックされているので、なかなか深い所まではアクセスできませんが、催眠療法中は意識の働きが弱まるので、100万倍の無意識の中から、今必要な記憶、たとえば子どもの頃の記憶や感情が思い出しやすくなります。そして、本当の自分の思いが分かり、新しい考えや行動を選択することができるようになります。また、無意識の中の、今の自分にふさわしくない情報を書き換えることもできます。
 催眠療法で問題が解決すると、心にも体にも、とても深いリラクゼーションが起こります。それはとても穏やかで、心から安心感を感じることができます。

◆このような方に有効です

 催眠療法の可能性は無限にありますが、特に何が問題なのかよく分からない時や、思い出したくない記憶、トラウマ、思い出せない記憶がある時、身体への影響が強い時などに、特に安全で有効な方法です。また能力や才能を生かして、目的を達成したり、才能を伸ばすことができます。
 また、心因性・ストレス性の病気や慢性的な症状も、催眠で自律神経のバランスをよくしたり、ストレスを減らす事により改善される場合も多いです。
 菜の花の催眠はとても安全で穏やかで、しかも効果が高いので、通院中の方、服薬中の方でも受けて頂けます。
こちらもどうぞ → ブログ「催眠療法」

【お問い合わせ】
お気軽にお問合せ下さい
Mail:info@nanohanaroom.jp
電話:090-1738-7527

【所在地】
東京都調布市小島町1-15-3
メゾンシェーヌ103号室
京王線調布駅から徒歩3分

【開室日・時間】
午前10:00~午後9:00
(土日祭日も開室しています)