心理療法・催眠療法・カウンセリング:あなたの心を軽くする方法あります![調布市・府中・三鷹・吉祥寺・世田谷・稲城]

menu

催眠療法(ヒプノセラピー)のセラピールーム菜の花[調布市]

セラピーを受けてくださった方の体験談(ご感想)を、お客様の了解を得て、そのまま掲載させて頂いています。どうもありがとうございます。
ブログにも掲載させて頂いています。→「ご感想・セラピー事例」
*

M・Gさん (40代)   女性

催眠療法を見つけて本当に良かったと思うのは、自分でも回復したような手応えがあることです。今まで何をしても得られなかった感覚です。
心の安らぎは何ものにも代え難いですね。
*

U.Tさん (40代)   男性

昨日はありがとうございました。
映像や声はありませんでしたが、テレパシーのような感じで伝わった気がしました。過去の自分がよかれと思ってやっているのでしょうかね?
素晴らしい能力ですね。これからも多くの人を救ってください。
*

S・Eさん (20代)   女性

(とてもすてきなポストカードのお便りを頂きました。ポストカードにある詩も掲載させて頂きます。)
愛をくれたのは
相手の人ではありません
あなた自身が
愛を生み出したのです
でもその人は
あなたから愛を
引き出してくれた
大切な人です       (葉祥明)
お久しぶりです。お元気にしていらっしゃいますか?先日、鎌倉にある葉祥明美術館に行って参りました。心休まる絵がたくさんありました。そこでこのポストカードを見つけ、ぜひ永井先生に贈りたいと思いました。
先生はまさに、私から愛をひき出してくださった方です。先生のカウンセリングを受けてから、私は色んな人から愛されているし、愛してもいることに気がつくようになりました。そして他人との間だけでなく、自分自身との間でも。本当にありがとうございました。

▲上へ戻る

*

I・Aさん (40代)   女性

おかげさまでずっと以前から感じていた空虚感、孤独感が、すっかりなくなりました。まわりの空気もやわらかく暖かくなったようで、これからどんな変化が起きるのか楽しみです。どうもありがとうございました。
*

H.Mさん (20代)   女性

初めて体験した催眠療法はとても不思議な感覚でした。終わった後はしばらく軽い脱力感がありました。苦しい気持ちがずいぶん軽くなり、ネガティブな気持ちが涙や呼吸と一緒に出て行ったような感じです。正直、「催眠療法って…」と半信半疑な部分もありましたが、これは体験してみないとわからないことだと実感しました。
これからのことが、ただただ不安で、どうしたらいいのかわからないという状態でしたが、色々なことを受け入れたうえで、これからどうしていけばいいのか、なんとなくわかったような気がします。わかったというよりも、頭でいろいろ考えることではなく、答えは自分の中にあり、それに気づけた、という感じでしょうか。この感覚を忘れずに、これからのことを考えていければと思っています。

▲上へ戻る

*

K.Wさん (30代)   女性

セラピーを受けて、自分の中に隠しておきたいという自信のなさが浮き彫りになりました。不安でいっぱいになっていた心が、安心感でいっぱいになり、安全なものに包まれているという感じがしました。そして、どんな人生を歩いても、結局幸せになるのだと思ったら、こわくなくなり、安心して歩いていけると思いました。

▲上へ戻る

*

S.Eさん (40代)   女性

私は何か失敗したり、問題にぶつかったりすると、「私がだめだから」「私が馬鹿だから」という所に帰って、いつもしゅんとしていました。また、自分では対処できない事がおきた時、いつも同じ状態になってしまって、「前にも同じような事があったな」と思うけれど、どうしようもありませんでした。
ちょうど主人との関係がこじれて、1年くらいずっと友達にグチばかりこぼしていました。そんな自分がいやだったので、自己啓発セミナーに行ったところ、夫とのコミュニケーションがうまくとれないのは、幼児期に病弱だった父親と疎遠であったことが原因ではないかと思っていましたが、結局は自分が選んでいるんだと納得できました。けれど、まだ解決に一歩踏み出すまでには至りませんでした。できない自分、ダメな自分も手放せずにいました。それで催眠療法を受けてみる事にしました。
催眠とはどんなものか、私がかかるかどうか不安でしたが、始めに丁寧に説明をしていただいて、少し安心しました。そして誘導されている時、自然に手がストンと落ちて、「あ、これが催眠なんだ」と分かりました。「私がダメだ」と思い始めた頃に戻ってみると、兄と遊んでいる3歳くらいの私が出てきました。そばにはおばあさんもいて、だまって兄を見ています。その時、私のネガティブな思いを作ったのはおばあさんだと、はっきり分かりました。
おばあさんはいつも兄だけをかわいがり、兄は色々な所に連れて行ってもらっていましたが、私は一度も連れて行ってもらった事がなく、だっこしてもらった記憶もありません。「私もおばあさんにかわいがってもらいたい。一緒に連れて行ってもらいたい」と、3歳の私は寂しく思っていました。でもその事は言えません。
先生に「おばあさんのイメージを変えていいんですよ。甘えていいんですよ」と言ってもらって、ちょっと恥ずかしかったけれど、おばあさんにニコニコ顔で私を見てもらいました。そして2人でいろいろな話をしました。とても嬉しくて、それまでからっぽだった感じが満たされて、幸せな気持ちになれました。おばあさんがいてくれたおかげで、とても助かった事もあると思いました。そして、父や母に対しても、自分が今あるのも、この家族の中で育まれたと思って、みんなに「ありがとう」と言えました。
セラピーを受けた後は色々な事がうまく行って、というか、いい事しか起こらない感じです。おかげで「ダメな自分」をすっかり手放す事ができました。自分がバカであろうが、ちゃんとやっていようが、ありのままの自分を受け入れようと思いました。そしてとても気が楽になりました。今までは自分で自分が穴にこもってしまう状況を作っているだけで、人はそんな事は知りません。自分で自分の首を絞めていただけです。主人との事も、思い切って一歩踏み出す事ができました。「自分を大切にする」というのも、どうすればいいか、ずっと分からなかったのですが、できるようになりました。今は毎日がとても充実していて、楽しいです。どうもありがとうございました。

▲上へ戻る

*

M.Kさん (40代)  女性

先月セッションにお伺いしてから1ヶ月が経とうとしています。
セッションの際は前世を見てみたいと思った私の希望は叶いませんでしたが、重要な事に気づかせて頂きありがとうございました。
お蔭様で主人との関係も普通に接する事ができるようになり穏やかな日々を過ごしております。(ずっと同じ状態で過ごせたら良いなと願いながら)
今の私にとって前世を見るよりも、そちらの方がずっと大事な事だったんだって思えます。大事な気づきを与えてくださって本当にありがとうございました。
セッションにお伺いしてから飯田史彦さんの『生きがいの創造Ⅲ』を読んでいましたら、「光」が語ってくれたメッセージとして次の事が書かれていました「人間関係は、あなたと、ほかの誰かとの関係ではなく、あなたと、本当のあなたとの関係なのです。『あんなやつ、大嫌いだ』と思ってしまうあなたの表面意識と『でも本心は、自分はあの人を愛したいのだ』という本当のあなたとの関係、それが人間関係なのです」まさに永井さんに気づかせていただいたことでした。セッションに伺っていなければ理解できなかったと思います。人間の潜在意識はどんな人に対しても良い関係でいたいと思っているんでしょうね。
私が今年目標にしようと思ったのは相田みつをさんの『ただいるだけで』「あなたがそこにただいるだけでその場の空気があかるくなる あなたがそこにただいるだけでみんなのこころがやすらぐ そんなあなたにわたしもなりたい」でした。まだまだ修行が必要です。何年先になるかわかりませんがそんなあなたに成れたらいいなと思います。今回の気づきはそんなあなたになる為にも重要な事だったと思います。本当にありがとうございました。

▲上へ戻る

*

J.Iさん (40代)   女性

不眠や、肩こり、気分の落ち込みなど、身体の不調があり、どうしようもなくてセラピーを受けました。その原因は、長男の高校受験だと思っていたのですが、自分が心に引っかかっていること、誰にも相談できなかった悩みを全部聞いてもらっている内に、本当の原因が解ってきました。それは、反抗期の次男のこと、すぐ喧嘩になる主人のことだったのです。
そして、「『苦しまなくていいんだよ。もっと、楽に生きていいんだよ』って、自分に 言ってみて」と言われて「~しなければいけない」と、自分で自分を縛っていたことに気がつきました。主人にも、「~してあげなれば」と思わなくてすむようになり、自分を苦しめていた考えから、解放されて、楽になりました。
中学2年の次男のことも気にならなくなってきました。私には、とても考えられないことをするので、本当に困っていました。そして、絶対許せない、許したら甘やかす事になると思ってきつく言ってましたが、少しずつ、受け入れられるようになってきました。
セラピーで、「10年後、どんな自分になっていたいですか?どんな生活をしていたいですか?」って聞かれて、子供を勉強に追い立てて、暮らすより、家族で、楽しく暮らしている自分を想像することができました。そして、大学を出て就職をして、だけの道ではなく、その子の好きな道というか、いろいろな人生のパターンを想像することができるようになりました。他の人生が見えなかったので、不安だったのですね。急には、変われませんが、0点の答案を見ても、びっくりしなくなりました。それをしかるのではなく、どうやったら、答えをだせるのか、子供と一緒に考えられるようになりました。
1回だけでは、なかなか自分の考えを変えるのは、難しいけれど、日常の生活の中で、悩んでしまったときに、「あっそうだ。」って、思い出しながら、少しずつ自分を変えていこうとしています。そして、次のセラピーの時に、話を聞いてもらって、「~だから~だった」と確認できました。主人との関係も、私が我慢せずに、接しているせいか、良くなってきたように、思います。セラピーを受けた後の変化は、自分では、なかなか解りにくいのですが、次の回に話している内に、自分でも、変わって来ていることに気がついて嬉しくなります。

▲上へ戻る

*

H.Uさん 50代   女性

大した事ではないけれど、いつも同じ間違いを犯してしまう、そんな自分を何とかしたいと思って、セラピーを受けました。
受けてみて初めて、忘れていた心の傷を思い出しました。深く傷ついて、傷ついたままになっていて、このチャンスがあったからこそ出てきたのです。そうでなければ、このままトラウマになっていたと思います。
今まで辛いことは人に言わない方がいいと思っていましたが、初めて何も心配しないですべてをお話できました。このチャンスがなかったら、ずっと重荷を引きずって歩いていたかもしれません。それを引きずる事が解消されて、心がとても癒されて楽になり、心も体も軽くなりました。
おかげでこれからの人生を大切に生きていける気がします。どうもありがとうございました。最後に、心に傷のない人なんていない、すべての人にセラピーを受けて欲しいと思いました。
(H.Uさんは、長年お姑さんと同居され、立派に主婦としての努めを果たされていらっしゃる方です。今回、嫁として苦労されていた、かつてのご自身を認め、癒し、前向きな気持ちを取り戻されました)

▲上へ戻る

*

K.Gさん 40代   女性

先日はありがとうございました。落ち着きました。
漠然と感じていた事がすっと見えたのでしょうか。なるほどと納得しました。
また優しい気持ちで暮らせそうです。どうもありがとうございます。
*

R.Tさん 40代   女性

子供がお友達とトラブルを起こす事がよくあり、その度に「この子が悪い」と決め付けていました。そして、もっとしっかりした子に育てなければ、と思いつづけていました。ところが、いくら頑張っても子供は思うようにしてくれず、ストレスがたまるばかり。
でも、セラピーを受けて、色々お話を聞いて頂いているうちに、子供からストレスを受けていると思っていたのは、実は、私が子供を使って、社会を見返そうと思っていた事に気がつきました。子供の態度も、本当は私を守ってくれている事にも気がつきました。本当は、とっても心の優しい、親思いの子だったんです。
まだまだやんちゃな子供ですが、これからは暖かな目で見守っていこうと思えるようになりました。

【お問い合わせ】
お気軽にお問合せ下さい
Mail:info@nanohanaroom.jp
電話:090-1738-7527

【所在地】
東京都調布市小島町1-15-3
メゾンシェーヌ103号室
京王線調布駅から徒歩3分

【開室日・時間】
午前10:00~午後9:00
(土日祭日も開室しています)