心理療法・催眠療法・カウンセリング:あなたの心を軽くする方法あります![調布市・府中・三鷹・吉祥寺・世田谷・稲城]

menu

催眠療法(ヒプノセラピー)のセラピールーム菜の花[調布市]

NLPは、自分の中にある能力や才能を発揮するための、とても効果の高いテクニックを集め、だれにでもできる演習としてまとめたものです。でも、本を読んだり話を聞いたりするだけでは分からないのもNLPの特徴です。その効果を気軽に体験して頂こうと、菜の花では隔月に一回「NLP体験会」を開いています。

次回のNLP体験会は9月11日(日)に開きます。テーマは「表出体系」。私たちが経験したり考えたりする時は必ず五感を使いますが、その使い方を「表出体系」と言います。自分や相手の「表出体系」を知り、コミュニケーションに活かしてみましょう。

日 時 : 2016年9月11日(日) 午後1時~3時30分
テーマ : 「表出体系」
場 所 : 調布市文化会館「たづくり」6階 601会議室   
費 用 : 1000円(プラクティショナーコース卒業生は無料) 
定 員 : 6名

同じ体験をしたのに、自分とは全く違う反応をしたり、全く違う考え方や意見を持つ人と出会ったことはありませんか?人間は同じような環境にいたり、同じ言語を使っていても、五感の使い方が違うと、感じ方や意見まで違ってきます。

五感とは「視覚・聴覚・体感覚・味覚・嗅覚」の事ですが、この「五感の一つ以上、特に『視覚・聴覚・体感覚』を用いて情報を記憶し、用いる仕組み」を「表出体系」と言います。

自分とは感じ方や意見が違う人は、ただ「視覚が強い人・聴覚が良い人・体感覚が鋭い人」のように、「表出体系」のバランスが違うだけなのかもしれません。けれど、その結果コミュニケーションの取り方も違ってくるので、良い関係を築くためには「表出体系」に合わせたアプローチが重要になってきます。

自分と相手の「表出体系」を知り、お互いのコミュニケーションをより心地よいものにしませんか?

当日はA4の資料をお渡ししますので、筆記用具をお持ち下さい。また、少し動きやすい服装でおいで下さい。終了後1時間程度、「たづくり」1階のカフェでお茶会を開きますので、お時間のある方はどうぞご参加ください。

予約制となっていますので、参加をご希望の方はメールでお申し込み下さい。お茶会の出欠も、合わせてお知らせ下さいね。
 → お申し込みのページ

ご一緒に学べるのを楽しみにしております。

【お問い合わせ】
お気軽にお問合せ下さい
Mail:info@nanohanaroom.jp
電話:090-1738-7527

【所在地】
東京都調布市小島町1-15-3
メゾンシェーヌ103号室
京王線調布駅から徒歩3分

【開室日・時間】
午前10:00~午後9:00
(土日祭日も開室しています)