心理療法・催眠療法・カウンセリング:あなたの心を軽くする方法あります!

menu

菜の花ブログ

自分の気持ちが分からない

a0960_008585

「自分の気持ちが分からない」そう感じる事はありませんか?

何が好きなのか、分からない。
どのように決めて良いのか、分からない。
何が楽しいのか、分からない。
怒って良いのか、分からない。

子供の頃に、自分の意見は入れられずに厳しく育てられたり、あるいは「これが良いわね、これにしましょう」などと親に先回りされてしまうと「これが欲しい・これをやりたい」などの気持ち(感情)が、だんだん感じられなくなる事があります。

もし自分の気持ちを感じたとしても、それは却下されるのですから、感じない方がましと、無意識が判断したかのようです。

あるいは、自信を持って行動したことが大失敗に終わって、ひどく自信をなくしてしまい、それ以降自分の判断ができなくなる時も同じようです。

自分の気持ちが分からないと大変です。なぜなら、「生きている」という実感を持つためには、自分の気持ちを分かる事が絶対に必要なので、それがないと、何のために生きるのか、生きる意味は何なのか、分からなくなって、生きる力も弱くなってしまうからです。

自分の気持ちは、自分にしか分からないのですから。

もし「自分の気持ちが分からない」と感じる事があったら、急がなくて良いので、じっくり時間を取って、心の奥の、小さな声に耳を澄ませてみましょう。

例えばお昼に何を食べたいのか、ゆっくり時間を取って、自信はなくて良いので、とりあえず何か決めてみましょう。そして、その料理の見た目、味、食感、香り、音、などを、時間をかけて、ゆっくり味わってみましょう。

自分の気持ちは五感で感じています。きっと「あ、これだ」と感じる時が来ますよ。

(メルマガコラムより)

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

【お問い合わせ】
お気軽にお問合せ下さい
Mail:info@nanohanaroom.jp
電話:090-1738-7527

【所在地】
東京都調布市小島町1-15-3
メゾンシェーヌ103号室
京王線調布駅から徒歩3分

【開室日・時間】
午前10:00~午後9:00
(土日祭日も開室しています)