心理療法・催眠療法・カウンセリング:あなたの心を軽くする方法あります!

menu

菜の花ブログ

葛藤と仲良く

a0001_018105

次回のNLP体験会で取り上げる「ビジュアルスカッシュ」は、葛藤を解消するための、とてもパワフルな演習ですが、セラピーでも、実に良く使います。まるで悩みや問題の中心には、必ず葛藤があるかのようです。

私たちの中に葛藤があると、通常はどちらか片方だけを残して、もう片方を捨てよう、手放そうと思いますね。

例えば、とても熱心に仕事ができる自分がいるのに、休日はゴロゴロして、何もやる気が起きない自分になってしまう場合、やる気の起きない自分がいなければ、休日も好きな事をして過ごせるはずだから、やる気のない自分はいらない、と考える方も多いでしょう。

やる気のない自分を手放そうと思う時、よく出てくる問題があります。それは「手放そうと思えば思うほど、やる気のない自分が強くなる」ということです。

「やる気のない自分」は、無駄にいるわけではありません。「仕事ができる自分」だけでは、いつかエネルギーを使い果たし、それこそ取り返しのつかない事になる恐れがあります。そうなる前に、私たちの無意識は「やる気のない自分」を呼んできて、強引に休んでもらおうとするのです。

最近の脳科学の研究でも「やる気のなさ」は、疲れの最初のサインである事が分かってきたそうです。

自分の中に葛藤を感じたら、片方だけを大事にするのではなく、両方とも大切な役目を持っていると思って、仲良くしてあげて下さいね。そして、両方の力をバランスよく使える、新しい自分になりましょう。

(メルマガコラムより)

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

【お問い合わせ】
お気軽にお問合せ下さい
Mail:info@nanohanaroom.jp
電話:090-1738-7527

【所在地】
東京都調布市小島町1-15-3
メゾンシェーヌ103号室
京王線調布駅から徒歩3分

【開室日・時間】
午前10:00~午後9:00
(土日祭日も開室しています)