心理療法・催眠療法・カウンセリング:あなたの心を軽くする方法あります![調布市・府中・三鷹・吉祥寺・世田谷・稲城]

menu

催眠療法(ヒプノセラピー)のセラピールーム菜の花[調布市]

◆バッチフラワーレメディとは

「魂は喜びと幸せしか知りません」 「バッチ博士の遺産」より
バッチフラワーレメディ
バッチフラワーレメディは、いまから約70年前に、イギリスの優れた医学博士であるエドワード・バッチ博士によって完成された花の療法です。
私たちは植物から様々な恩恵を受けています。衣食住はもちろん、薬も多くが植物から採られています。何より空気中の酸素は、すべて植物によって作られています。
このように、植物がなければ私たちは生きられないといっても過言ではありません。こんなに私たちの生活を深く支えてくれている植物の中には、私たちの感情や精神にも働きかけるものがあると考え、最初にそれを見つけ出したのがバッチ博士です。
心身に不調がある時、色々な癒しの方法がありますが、バッチフラワーレメディは、特に人や動物などのマイナス感情に働きかけ、バランスの取れた状態にしていきます。その結果、体もバランスを回復して健康な状態になるのです。
レメディは全部で38種類あり、それぞれが異なる感情に対応しています。物質の働きによるものではないので、どんな食べ物や薬とも一緒に使う事ができます。また副作用がないので、赤ちゃんからお年寄りまで、どなたにも安心して使っていただけます。また、ペットや植物に使うこともできます。

◆カウンセリングの流れ

お客様のお話を伺いながら、それにあわせたレメディをご提案します。お客様が使ってみたいレメディや、気になったレメディも、その特徴をご説明しながら選んでいき、最後にお客様に合ったブレンドの「トリートメントボトル」をお作りします。レメディは、一度に最大7種類まで使う事ができます。
最後に「トリートメントボトル」の使い方などをお話したり、ご質問をお受けして終わります。作ったトリートメントボトルはお持ち帰り頂き、1日4回、4滴ずつ、そのまま飲んで頂くか、水やお茶などの飲み物に入れて飲んで頂きます。
トリートメントボトルをしばらくお使い頂いて(3週間以内)、効果があればそこで終わります。継続して頂く場合は、再度カウンセリングを受けて頂き、新しいトリートメントボトルをお作りします。

料金:8000円(90分 トリートメントボトル1本つき)
お申し込みはこちら → お申し込み

*菜の花の他のセラピーを受けて頂いた方にも、無料でトリートメントボトルをお作りします。
*菜の花では、レメディの販売は行っておりません。

◆レスキューレメディ

レスキューレメディ緊急用に5種類のレメディを、あらかじめブレンドしてあるので、必要な時に必要なだけ、もう大丈夫だと感じられるまで飲んで頂きます。レメディの中で一番多く使われているレメディで、平常心を保ちにくいと感じる時に、いつでもお使い頂けます。
こんな時に
・突然のショックな出来事に
・悪い知らせを聞いた
・ストレスのかかる環境にいる
・いやなテレビを見た
・歯医者に行く前に
・テスト、面接、手術など、緊張する場面に行く前に

【お問い合わせ】
お気軽にお問合せ下さい
Mail:info@nanohanaroom.jp
電話:090-1738-7527

【所在地】
東京都調布市小島町1-15-3
メゾンシェーヌ103号室
京王線調布駅から徒歩3分

【開室日・時間】
午前10:00~午後9:00
(土日祭日も開室しています)